トピックス

エッジ笠木(アークエッジ)へのVE提案

2020.12.18

大型笠木のリプレースでコストダウンを実現

エッジ笠木(アークエッジ)へのVE提案

パラペット天端全てを覆う大型笠木はコストがかさむ為、  写真のようなエッジ笠木に交換する事があります。

天端アングルよりはコストがかかりますが、ビス頭が露出しない事や、通気工法となる事から防水の面の性能は一般的な笠木に劣りません。

エッジ笠木は防水の種類や外壁の仕上げ、斜線制限の躯体などに対応するため多くのバリエーションを取揃えています。

ぜひカタログもご覧になってみてください。

カタログはこちら